【日本を代表する放送作家事務所一覧!】有名番組の制作に携わる大手企業までご紹介

更新日:2月3日

日々、テレビ番組の企画・構成・演出のプロフェッショナルが、新たな感動とエンターテインメントを作り出し、発信しています。 なかでも縁の下の力持ちが、放送作家です。 今回は、そんな放送作家とはなにか、また、日本を代表する放送作家事務所について紹介します。


【目次】
1. 放送作家とは
2. 日本を代表する放送作家事務所
3. 株式会社ピタが注目を集める理由
4. ピタ所属の放送作家の豊富な実績
5. 放送作家になるには事務所に所属するのが近道

1. 放送作家とは

放送作家は、テレビ番組・ラジオ番組などの「構成」の役割を専門的に担う作家です。ディレクターを始めとする演出スタッフの意向を汲みながら番組の内容を企画し、全体の流れを組み立てて筋書きにしていくのが仕事です。


放送作家が執筆した台本は「放送台本」と呼ばれる番組全体の進行表となり、出演者、スタッフに配布されて、番組が進行していきます。シリーズものや企画そのものの構成を練ることもありますし、ときには演芸番組のネタ、クイズ番組の問題を考案することもあります。


放送作家は、フリーランスで活動することもありますが、大半は事務所に所属して作家活動を行っています。


※物語の脚本を作る作家は「脚本家」というため、放送作家は「ドラマを除く放送番組専門の作家」とも呼ばれるんですよ。



2. 日本を代表する放送作家事務所

ここからは、日本を代表する放送作家事務所を5社紹介します。


・PTA lnc.

 ・ライターズ・オフィス

 ・放送作家集団ブルーマウンテン

 ・てれすこ・ライターズ

 ・ケイマックス


それぞれの事務所の特色とともに紹介していきますので、これから放送作家になりたいと思っている方や、今後事務所に所属したいと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。


株式会社ピタ

「放送作家と脚本家がピタッ(Pita!)とハマるご提案をします」をモットーに、第一線で活躍するテレビ番組の企画・構成・演出のプロフェッショナルが、新たな感動とエンターテインメントを作り出し、発信している放送作家事務所です。


放送作家、脚本家、広告プランナー、アニメーター、漫画家、作詞家のほか、映像ディレクターやプロデューサーなどの「企画・脚本を考えるプロ」が所属しています。企画→構成(脚本)→撮影→編集→納品まで一気通貫で請け負えるのが強みです。


NHKのテレビ番組、160万チャンネル登録数(12/28現在)のYoutube番組をレギュラーで制作。ミュージックビデオ、企業のWebCM等も実績があります。

ライターズ・オフィス

ライターズ・オフィスは、SASUKE (TBS)、オールスター感謝祭 (TBS)、星野仙一物語 (TBS)などを手掛けた福岡秀広などが所属している放送作家事務所です。


テレビ・ラジオ・YouTube・雑誌・Webなど様々なメディアで活躍中の放送作家が、20代から70代まで「70名以上」が所属しています。今の時代にマッチしたコンテンツを創ることを目的とし、お笑い・バラエティから、ニュース・情報・スポーツまで、あらゆるジャンルの番組に対応しています。



放送作家集団ブルーマウンテン

日本テレビ「ヒルナンデス!」日本テレビ「news every.」などのニュース番組を筆頭に、多くの番組に放送作家を送り出している今年創立24年の「放送作家集団ブルーマウンテン」。


その名の通り薫り高くハイクオリティーな作品を提供していく作家集団を目指して青山からスタートした放送作家による放送作家のための事務所です。


現在は、40数名の作家・作家アシスタントが様々なニーズに対応すべく各々の個性を生かし、様々な方面で活躍しています。また、放送文化に貢献できる人材を養成すべく、放送作家塾を9年前に開校し、これまで200名以上の塾生が参加しています。



てれすこ・ライターズ

てれすこ・ライターズは、「Create a new era(新たな時代を作る)」をキーワードとして、民放キー局を中心に、数多くの番組の企画・構成を手掛けています。


「てれすこ」とは、実は、古典落語の演目です。誰も見たことのない珍しい魚の名前が「てれすこ」。その名前をめぐって茂兵衛は、奉行所の怒りを買い、打ち首の刑に。しかし処刑寸前、妻子に語った「ある一言」が、茂兵衛の命を救うことになるという話です。


てれすこ・ライターズという名前には、“言葉や文化を大切にする思い”が詰まっているのでしょう。


担当する番組も、情報、ドキュメント、バラエティなどさまざまです。また、放送作家・映像作家の育成や、イベントの企画立案、企業のアドバイザリー業務なども請け負っています。

ケイマックス

テレビ朝日「さまぁ~ず×さまぁ~ず」、TBS「A-Studio」などを作っているケイマックス。ケイマックスは「既成概念を打ち破ったテレビ番組を創りたい」と6人で立ち上げた制作プロダクションです。


作る番組は企画から構成、演出、納品まで全て社内で行うなどクリエイティビティにこだわっており、テレビだけでなく、インターネット、モバイルなど多様なメディアに向けた番組制作に、果敢に取り組んでいます。



3. 株式会社ピタが注目を集める理由


上記で紹介した放送作家事務所の中でも、いま注目を集めているのが「株式会社ピタ」です。ここからは、株式会社ピタが 注目を集める理由について、下記の3点から見ていきます。

  1. 多種多様で人柄の良い放送作家

  2. チームで取り組める

  3. 速さ、量、質、そして明朗会計

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

1. 多種多様で人柄の良い放送作家

株式会社ピタには、多種多様で人柄の良い放送作家がそろっています。

  • 構成作家:Youtube動画・アイドル系・企業系・教育系・生配信

  • 脚本家:ホラー・サスペンス・子ども向け・人情系

など、得意分野は多岐に渡っています。子ども向けコンテンツが得意な作家、ドラマアニメ脚本が得意な作家、Youtubeが得意な作家など、それぞれが得意分野を発揮するからこそ、全てのクライアントとユーザーにピタッ(Pita!)とハマる企画脚本を提案することができます。

2. チームで取り組める

1本の映画が完成するまでに平均1万人という人間が携わるといわれているハリウッド映画。現在ハリウッドにおいて、1年間で製作される映画は約200本。まずこれらの映画を作るうえで最初に行われるのが「ストーリーの作成」です。


脚本の初稿、いわゆる「第1稿」が出来上がる流れは大きく分けて3つ。 まず、通常一般的な方法が、「脚本家が原案から考えて執筆、プロデューサーや監督に売り込む方法」。 続いて、「監督自らが題材を探し、脚本を書き上げる方法」。 そして「プロデューサーや俳優が題材を探し、自らが作成するか脚本家を雇って執筆を依頼する方法」です。


脚本を映画製作へと進める役割を担うのが「プロデューサー」です。脚本にあったスタッフ、キャストを選ぶ作業から、最も重要とされる、予算作成と資金調達までをこなす現場の最終責任者です。


多くの人がチームを組みながら一つのヒット作品を作り上げていくのがハリウッドです。同じように、PTA lnc.でも、複数人で意思疎通を図りながら企画や脚本を作ることができる【ハリウッド式の脚本制作】が可能なのです。

3. 速さ、量、質、そして明朗会計

仕事を依頼したとき、クライアントが重視するのはどんなことでしょうか。速さや質はもちろんですが、追加料金を請求したりしない透明性も肝要でしょう。


PTA lnc.には放送作家以外にも動画を制作するディレクターやプロデューサー、編集マンも在籍していますので、脚本執筆や企画考案の速さ、アイデアの量、質の高さは他社に負けない実力を有しています。料金も双方が納得のいく金額で対応できます。



4. 株式会社ピタ所属の放送作家の豊富な実績

佐藤 慎司(さとう しんじ)さんは、山形市出身 1982年生まれ。主にEテレの教育バラエティ、テレビ東京のヒーローアニメ・ギャグアニメの脚本を得意とする放送作家です。


代表作

NHK「東京2020 パラリンピック 競技紹介」構成(2021年)

Eテレ「ノージーのひらめき工房」構成

テレビ東京「進化の実 〜知らないうちに勝ち組人生~」脚本




吉田 大吾(よしだ だいご)さんは、東京都杉並区出身 1979年生まれ。「M‐1グランプリ」2004・2006・2007決勝進出を果たしたお笑い芸人「POISON GIRL BAND」のツッコミ、主にネタ作りを担当しています。


得意分野はバラエティ・スポーツ・音楽・映画・競馬で、2012年より主催ライブ「POISON吉田が5人と漫才」を不定期的に開催。毎回5名の漫才師をゲストに招き、好評を博しついには2016年になんばグランド花月での開催を果たしています。


代表作

NHK Eテレ「シャキーン!」(『鬼Tube』コーナー出演)

TOKYO FM 『SCHOOL OF LOCK!』

AbemaTV「デリ飯」「イケてるヤツならアソバナイト」など

その他、多くのYoutube番組の企画構成、芸人のライブにネタ提供



5. 放送作家になるには事務所に所属するのが近道

ここまで放送作家とはなにか、日本の放送作家事務所について解説してきました。いかがでしたでしょうか。

活躍している放送作家の方々の経緯はさまざまです。 もし、これから放送作家を目指そうとしている方がいれば、まずは自身の得意不得意を見極め、今の自分にできる行動を起こしながら、事務所に所属することが一番の近道だと言えるでしょう。